2017年12月7日木曜日

バンデラブリック 施工例のご紹介

長崎 島原にあるインテリアショップ garage ㈱永石建設 様は取扱商品はさることながらショップそのものがとてつもなくハイセンスです!

外観にレンガタイルを採用して頂いたのでまずはそちらをご紹介させてください。




















ご採用頂いたのは バンデラブリック BDB-06

遠目からも、近くで見てもかっこいい!貼り方もこだわって頂いて惚れ惚れする仕上がりです。

永石建設様のインスタグラムよりお写真頂きました♪有難うございます♪
男前コンセプトで内装もとてもカッコイイ仕上りですが、それはまた改めてご紹介いたします!!!

永石建設様のHPはこちらでチェックできます。http://nagaishikensetu.com/


2017年11月21日火曜日

12月休業日のご案内

■■12月の休業日■■■

福岡ショールームは下記の通りお休みさせていただきます
12月   3日 (日)
12月 10日 (日)
12月 17日 (日)
12月 23日(土)
12月 24日 (日)
12月28日(木)大掃除のため
12/29(金)~1/4(木)年末年始休暇




皆様のご来店心よりお待ちしております。

2017年11月16日木曜日

古窯磚で迎えるエントランス

『古窯磚』は中国上海地区で実際建物に施工されていたレンガです。
 使い込まれた面状が味があります。
 今回はその古窯磚をエントランスに採用頂いた現場をご紹介いたします。

KO-ブラックS
 

 合わせた45二丁はリグレイルLIG-003
45二丁の中央が凹んでいるので、目地を詰めると写真のようにボーダーに見えます。
通路

床:ファーレンハイトFIA-U0730G
外用のグリップ面はうすく柄(フレスコ下地の様なコテ跡模様)が入っています。


中は、壁を艶のある白タイルにあわせて、モザイクタイルでアクセントをつけています。
ベース:ルッチカンテ MER-O2500
アクセント:ペトラ PT-R1504

PT-R1504のアップです。
大理石に模様を彫刻した究極のハンドメイド。
ヨーロッパで15世紀から続くエッチング技法によって創られています。
受注輸入品
 

毎日帰るのが楽しみになる。そんなエントランスです。

2017年11月2日木曜日

TSUTAYA でローランシアを発見!

ローカルなお話ですが、最近『天神、国体通りのTSUTAYA』が閉店してしまったので、天神駅前福岡ビル店のTSUTAYAに行ってみました。
こちらの店舗も、ハニー珈琲店が併設されており、本を読みながらゆっくりカフェタイムを過ごせるようです。


お洒落な内装で、雑誌を持ち込めるとあって席は満席状態でした!
そっと柱に目をやると見慣れたタイルを発見。ローランシアが施工されていました。
同じタイプをショールームに見本貼りして展示中ですので、そのUPはこちら。
立体的な面状が特徴のタイルです。 使用品番:LAU-300

全7色あります。
カタログにはLAU-500,600,700の3色均等ランダムMIXの施工例を掲載しております。
                ↓

どの色も捨てがたい!
今回はローランシアのご紹介でした。

2017年10月26日木曜日

マカオ~タイルの存在~

前回の香港のお話に続きまして、今回はマカオ編です。




   







『カルサ―ダスはマカオの象徴で宝』
 通りに出るだけでアートと触れ合える。
 素敵な事ですね。 

2017年10月20日金曜日

11月休業日のご案内

■■11月の休業日■■■
福岡ショールームは下記の通りお休みさせていただきます

11月    3日(金)
11月    5日(日)
11月 12日(日)
11月 19日(日)
11月  21日(火)
11月  23日(木)
11月  26日(日)



皆様のご来店心よりお待ちしております。

2017年9月26日火曜日

香港~タイルの存在~

少し前にANAの機内誌にタイルの面白い話が載ってたから!という事でお土産に頂いたANAのフリーペーパー『翼の王国』の内容を少しご紹介させてください。

香港とマカオのタイルの世界観がとても伝わってくる内容です。

今回は香港のページをピックアップ!













字が小さくなってしまって、見えにくいので内容をざっくりとまとめてみます。


”台湾のローカルなお店には至る所にモザイクタイルが使われいて、タイルが古き良き香港の象徴となっている。戦後、香港の街全体が復興に向けて動き続けていた時代、たくさんのビルが建築され、鮮やかなタイルが貼られていた。世代交代で古い店がなくなっていくなか、どうにか昔ながらの下町風情を残していこうという動きもある。こうして、みんなが大事にしている空間が世代を超えて共有されて、受け継がれていく。”



台湾で見られるカラフルなモザイクアートは本当に素敵ですね。

次回はマカオをご紹介します。